フラットコーテッドのななと MIXのそらとの日々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 10月ももう終わりですね。
 
 先週もまたバタバタと過ぎました。
 再び、ひとり帰省のわがやも すっかり秋のさかり。
 窓からの夕焼けが、いっそうきれいな季節です。 
2010 10 fk 157 (3)




 今回は、わんこずを置いて帰宅のわたし。
 お相手してくれたのは、お友達のわんこのチロルちゃん。
    2010 10 fk 157 (2)
    ガムをおねだり顔がかわいい~♪ 


 で、夜は一緒に『がんばろー会』 
 2010 10 fk 157 (4) 2010 10 fk 157 (5)
 何をがんばるかって?
 そりゃまあ、お互いいろいろですよ~。 元気になってほしいヒトもいっぱいいるし。
          がんばろー、みんな!



 って、飲んだくれてばかりいたわけではありませんよー(^_-)
 ブルドーザーのように、庭中草むしりをして
 家じゅうの拭き掃除も完了。(誰もほめてくれないので、自己申告 笑)
 本題は父の病院へ、検査と診察の付添でした。
 去年の今頃、緊急手術を受けた父は、奇跡の復活をしたのでした。
 先日二度目のガンマナイフを受けました。
 先生方にも、今後の方針は「父の思うように」と言っていただいて、
 どういきるか。を、さらに考えちゅう。
 5年前、わたしが決めたのは、できる限り父の側にいること。
 なかなか むつかしいんですけどね。
 昭和ヒトケタ生まれの頑固な父と、良く似た娘は たいして会話が弾まないことも多いし、笑。
 そんな父の心配は もっぱら孫の将来。
 心配かけてばかりの孫で、すまんなぁ。
 


 
 
 てなわけで、家で、息子と留守番のわんこず。
 どうやらおりこうにしててくれたようです。
 ななはいつもどうり。 夜はだれもいないパパ(出張中)の布団で寝ていたよう。
 そらはといえば、
 『しかたない。 お兄ちゃんの側にいてやるぜっ!』
 四六時中、むすこの見張りに忙しかった模様(~_~;)




 何日かぶりのお散歩。
  2010 10 fk 157 (6)
 菊のかおりがわかるわけではないんでしょうが、なんだか秋を楽しんでるように見えます。








もちろん、そらも参加。
  2010 10 fk 157 (7)
 なんでも、張り合わなくっちゃね(^^)








  2010 10 fk 157 (1)
 
 やっぱり、このふたりの息遣いを感じながら、眠りにつく生活が一番いいです。
 さすがに、帰宅後 疲れがでて体中がイタかったんですが、
 なんとか回復。
 今週はもすこしブログ、がんばりまーす!





    *** たびたび、おさぼりしておりますが、
           今日も読んでくださってありがとうございました。 ***



FC2blog テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

【2010/10/31 22:26】 | 未分類
トラックバック(0) |

鍵コメさんへ
なそらん
コメント ほんとうにありがとうです。
これからは、私たちの番ですね。
へたれだけど、父のこともわんこのことも。
がんばってみます。
時々 カツ!いれてね 笑。
時間が強い味方になってくれますね、きっと。

BUDDYさんへ
なそらん
そうでしたか BUDDYさんも。。。
親孝行したいと思った時は、こんなです。
遠くなってしまって、なかなかですが、ほんとにこういう時間がとても大切です。
今年は私も ずいぶん元気なので、そして家族が協力してくれるので、動けています。
ほんとにありがたいですね。


こてつままさんへ
なそらん
はい 帰省してたんです。
父もとりあえず、普通に生活できているので、一安心です。ありがとうございます。

こてつ家は もうみんな元気になりましたか?心配ですね~。
遊ぶの楽しみにしています♪

ななたち、今回は病院の時間が長かったので 連れて帰らなかったんです。
お留守番 おりこうでしたが、帰ったときの大歓迎ははんぱなかったですよー笑。
忙しいとかわいそうですが、しかたないですね~。

No title
BUDDY
10年ほど前 私も実家の父の看病をしました
姉が居るのでこんな時はよかったです
兄も居るのですが・・・やはり姉妹ですね^^

病院でゆっくりいろんな話をする事ができました
とても大切な時間だったと思います
本人もたいへんですが
なそらんさんも身体気を付けてくださいね
お大事に!


No title
こてつまま
帰省されていたんですね。
お父様は如何でしたか?

私は母にもう少し優しくしてあげないといけないと思っていても
顔を見るとついついきつい事言ってしまいます。
どうも母とは相性が悪くて・・
どうしてなんでしょうねぇ~

ななさんもそら君もおりこうに
お留守番が出来るんですね。








管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲

 ケリーちゃんによせて。

   
   とっても素敵なしゃしん。
   ケリーちゃんは いつも写真の中で笑ってた。

   さくらの木のしたのケリーちゃん。
   あおい田んぼみちのけりーちゃん。
   お庭の木のしたで ピーピーボール鳴らしてた。
   寝てるおしり。肉球。 ままさんの写真には
         いっぱい愛がつまってた。
   いっしょにままさんも 海で泳いでたよね。
   
   てづくりごちそうと パンとおやつ。
   かわいい洋服で
   わらってたね。

   わたしの記憶のなかのケリーちゃんは
   だからいつも笑顔。

   がんばったよね。
   ままさんも いたいほどがんばってた。
   虹をわたっても、
   ずっと ままさんを見ててあげてね。

   ありがとう。
   ケリーちゃん。


 

FC2blog テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

【2010/10/24 23:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
 今日は 最終回。
 長々と、おつきあい ありがとうございます<(_ _)>
 川あそびをまとめて どっと行きます(^_^;)

 この1枚だけは 滝で。
2010 09 ex 680 (4)
 あまりに有名なところで、この日も人がいて、滝にははいれず・・・
 下流の川で遊びました。
 もし、行かれる方は 早朝か夕方ですね。




 のこりの写真は、パパ方のお墓参りついで (ついでにしちゃ、えっらい遠かったぁ)
 山奥の源流で。  もう夕方でした。。。

 実は、前日の上の滝遊びで、少し足を痛めた様子の なななんです(>_<)
 なので、どうしよう、と言ってたら、もう走って行っちゃったんです。
2010 09 ex 680 (5)
 たぶん、今までで一番きれいな水でした。 透き通ってる。
 パパもかあさんも 水遊びの格好もしてないのに、必死で岩を降りて行きました。





 すごく深い所もあって、そらだけはライジャケをつけました。
 でも、 なかなか流れに慣れなくて、ななを頼るそら。 もう必死です
2010 09 ex 680 (6)




 ななの背中にすがろうとする そらですが・・・
2010 09 ex 680 (7)
 パパもかあさんも 助けにいけないからねぇーー!








 そのうち、流れにも慣れてきました♪
2010 09 ex 680 (1)




 スイスイ♪
2010 09 ex 680 (8)
 岸に上がれないときは、ユーターンして帰ってくる余裕っぷり。
 
 ほんとに短い時間でしたが、泳ぎを楽しんだわんこずです。
 もう少し近かったらねぇ。

 こうして、わんこずのお遊び中心の帰省はおわり。
 なかなか、こんな時間がとれないので、わんこずにもかあさんたちにも、楽しい数日でした。
 慌ただしかったけど、両家のお墓参りもすませたし、両父にも会いに行きましたよ。
 来年も どこか行けるといいなぁ。  元気でいるんだよ、なな。



 
 _________________________***________________________***_________________________



先週の出来事に、長くおつきあいいただいて、ありがとうございました。
 その間に、なそらん地方も すっかり秋めいてしまったんですが、
 今頃になって、こんな収穫が。  プランター ピーマン! 
 2010 09 ex 680 (3)
 な~~んか遅い気がするんですが・・・・気のせいかしらぁ????

 それにね、 
 大きな声では言えませんが



 まだ こんなものがぁ
    2010 09 ex 680 (2)
 冬野菜を植えようにも 抜くに抜けない わたし
 諦め 悪すぎでしょうかぁ???  困 & 困。



 


     * またまた 召集されて、一人帰省です       
       朝6時発? ということで、しばし留守いたします^_^; 

    

FC2blog テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

【2010/09/29 17:30】 | 未分類
トラックバック(0) |

tennさんへ
なそらん
この渓谷は それはきれいなんです(^^)
すっごい山奥なので、今まで連れて行ってもらったことがなかったんですよ。
ななのためなら・・・笑。

そらの必死ぶりは、顔に出てますよねv-411
それでも、最近は一緒に行きたいようで、ためらいつつも飛び込みます。
流されちゃうので、ライジャケなしでは、怖くてみてられないんです(^_^;)
本人は いたって平常心みたいですが・・・

こてつままさんへ
なそらん
もし、行く機会があったら行ってみてください♪
それはそれは 水がきれいです。 だけど、ほんとに山奥なので、気をつけて(^_^;)
http://www.jalan.net/kankou/spt_44424ab2040130834.html
↑の付近だとおもいます。


そらの必死ぶり。かなりでしょ 笑。
けっこう流されますけど、それなりに?泳いでいます。
来年はもっと上達するのかな?

No title
tenn
そらちゃんの、必死にしがみつく顔と、ななちゃんの必死に逃げてる顔、笑っちゃいましたv-411
でも、2人ともかわいいですね。
自然の中で、絵はがきになりそーな写真。
素敵ですv-344




No title
こてつまま
キレイな所ですねぇーー
どの辺ですか?
お姉ちゃんに必死でついて行ってる
そら君のマジ顔かわいいv-411

そら君は上手に泳げるようになったね!






pakaママさんへ
なそらん
格段に泳ぐのが上手くなったそらですが、早い流はイマイチで(~_~;)
最初は踏み出せなかった流れに、頑張って入っていきました。
ななに出来ることは、ぼくにもっ!! な勢いですが、実はなな頼みv-398

ななは車から出そうとしたら、川だとわかっていたようで
真っ先に走っていってしまったんです(>_<)
そのままザンブと。。。ほんとにもう。大慌て。
足は次の日には すっかりピンピンでした。
一回でも多く泳がせてあげたくて、秋ゆっくりねぇ~って感じです。

わたしも、去年よりずっと元気なので、なんとか(^^)
暴走族しないよーにしま~す♪

No title
pakaママ
ホント ななさんの背中にすがりつく様だったそらさんが
スイスイ泳いでますね!
そらさん 今年は随分立派なスイマーになりました ^^

ななさんの足の怪我などお構いなしの様子
よ~く分かります ^^
お水が好きな子って 遊ばすつもりじゃなきゃ
リードを離せませんよね。
絶対に飛び込みますもん v-411

なそらんさん お気をつけて行ってらっしゃーいv-422

BUDDYさんへ
なそらん
威張りっこのそらですが、いざという時は、やっぱりななが頼りのようです(^^)
もう必死で後を追います。
ななはぜーんぜん、無視なんですよー(~_~;)
つれない ななです。

なんだかバタバタしてばかり。
そうですね、体の疲れを感じるのも 遅くなってますねぇ。気をつけます♪
さらに忙しくなるかなぁ。。。
でもがんばらなくては(*^^)

No title
BUDDY
そらくんの必死さが 手に取るようにわかります(笑)
可愛いですね
ななちゃんと一緒に泳いでいる姿 微笑ましいです

なそらんさんお忙しいですね
気が張っている時はいいですが
気を付けてくださいね^^

コメントを閉じる▲
 ご無沙汰してしまいました(~_~;)

 え~っと、
 週末、土曜日はダウンなんかしてまして 汗。
 で、日曜日から、パパの急な出張で 故郷の自宅へ帰省しておりました。
 
 ということで、行方不明ちゅうのできごとなど よろしければ、見て行ってくださいね♪



 わがや、帰省は民族大移動なので、
 途中のSAで昼食ちゅう。
2010 09 eo 087 (17) 2010 09 eo 087 (16)
 暑いのだ。                    パパのお寿司。かあさんは食欲なし~。
    






 2週間ぶりの家で まったりちゅうです。
  2010 09 eo 087 (18)
 




 
 まったり~~。
 しとけばいいのに
2010 09 eo 087 (21)
 ななは、帰るとすぐに 庭に出たがり






          しかたないので、わんこは放牧中。 かあさんは、しかたなく床拭きちゅう。
            2010 09 eo 087 (20)
          2週間前に拭いたのに、床はもう真っ黒だし  
          誰もいなくても 汚れるのよね~。



 

 と、体調不良のかあさんが頑張ってると
2010 09 eo 087 (22)
 庭を 「ガサいれ」 したらしいななは 花まみれになっておりました。

 有り難過ぎて 泣けるーーー。(この花が これまた取れないの)










 さて、こちらの家に イマイチ馴染めない感のあったそらは
2010 09 eo 087 (19) 2010 09 eo 087 (15)
 お気に入りのモフモフ↑持参だし。    遊んだり、へそ天したり。

 少し、慣れてきたみたい♪







 一番の進歩はこれ

 リビングとなりの和室に パパが寝てるんですが  
   2010 09 eo 081
 和室に入らず、入り口で ぐっとガマンして寝てました。
 毎晩 「ぼくも一緒に寝るぅーーー」 とピーピー泣いてたのに、えらいえらい
 だけど、グスンの顔をみて、思わずウルウルしてしまったかあさんでした。
                       (親ばかすぎぃ)








 しかーーし!!
 ただでは終わらない そら。

 今回も お留守番中のリビング脱走 PartⅡ。(ちなみに前回はカウンター越え)
 せっかくリビングにエアコンをいれてるのに、留守番がイヤで、暑い玄関に脱走です。

 リビングから玄関へ行くのに、そらが開けられるドアは、唯一キッチンの引き戸だけ。
 なので、キッチンへ行けないようにガードするんですが、 
2010 09 eo 087 (23) 2010 09 eo 087 (27)  
 ゴミばこ置いて、トレリスにベビーフェンス。と3重4重にガードしても (扇風機まで置いてみた)
 執念でこじ開けて、脱走

 帰ってくると 決まって玄関でピーピー泣いてる そら。。。ハア~~。 



 
 なわけで、家でもかあさんを完全マーク。
2010 09 eo 087 (14)
                椅子の下で 張り込み中。







 「あたしなんて、噛みかみしたソファーさえあれば、ぜんぜんへーきよ~♪」
2010 09 eo 087 (26)
 反対に のーびのびの なな。



 そら、これじゃ完璧に分離不安です。
 ここが、そらのマイホームになるのは いつの日か。。。







     ***長~~い文。 読んでくださってありがとうございました***
            あ、わたくし。もう元気です♪



 

FC2blog テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

【2010/09/09 21:02】 | 未分類
トラックバック(0) |

BUDDYさんへ
なそらん
ご心配おかけしました<(_ _)>
歳も考えず、ついつい調子にのってしまうんです。悪い癖ですね。
昔の体力と思ったら 大間違い! 笑。デス

夜暑いのが こたえてましたが、ここ数日涼しくなってきましたね(^^)
黒い子にも 少し過ごしやすくなりました♪

こてつままさんへ
なそらん
こてつままさんが回復したv-221 と思ったら自分でしたぁ(^_^;)
今回はおとなしくしてましたよ~。
なので、庭の枯れ木はそのまんま・・・
散らかってても 死なないのでいいということで(笑)

そらは、ますますべったり具合がすごくなってきてます。
24時間、ストーカーなんですよー。

pakaママさんへ
なそらん
そうなんです。歳を考えないといけないんですが、ついつい(^_^;)
疲れが出るのも、後々になってから。はい。

男の子は甘えん坊なんですかねぇv-411
ジャックくんは だんだんお留守番も上手になってるみたいですが。
そらは 大きくなるにつれてますます、かあさんべったりになってます。困ったもんです(>_<)

No title
BUDDY
大丈夫ですか?
無理は禁物ですよ
これだけ暑いと身体にこたえますね

久しぶりのななちゃんそらくんの元気な笑顔
ホッ!としました^^

まだまだ残暑厳しいのでお互い気を付けましょうね

No title
こてつまま
具合が悪いんじゃないかと・・
心配していたんですよ~

又無理して庭仕事したんじゃないですか?
我が家~気になるけど、もう少し涼しくなるまで
しないことにしましたv-410

そら君ママさんの追っかけですねv-411


お疲れさまでした
pakaママ
夏バテでしょうか?
私も疲れたと思ってこの夏連休を2回程とったような ^^
女性としても微妙なお年頃なので無理はよそうと
膀胱炎の時に思いました。

台風一過で今夜は秋風が吹いてます。
よ~く眠れそうですe-261
なそらんさんも無理なさらないでくださいね。

慣れないお家だとお母さんがいなきゃ心細いそらさん。
ヒトの子と違いませんね。
JACKも家に慣れると留守番平気になるかしら?
やっぱり私が居ないと泣いてる様ですが ^^;

コメントを閉じる▲
 8月9日。

 この地は祈りの日です。

 
 この町に来てから 5年経つ私ですが、
 こちらの地方紙や TV番組では、年間を通して原爆のことがとりあげられます。 
 同じ日本に住んでいても、温度差がありますね。


 つい先日、耳鼻科で一人の方と出会いました。
 偶然 待合室で隣りに座られた このおばあちゃまのことをお伝えしようと思います。
 これも何かのご縁かと思いましたので、
 よろしければ、読んでください。

 
 隣に座られたおばあちゃま。
 「暑かねぇ」のご挨拶から 問わず語りに話してくださいました。
 お年は80を超えられていて、
 その8月9日には、爆心地から遠い町で、看護学生をされていたそうです。
 そして「今でも8月9日がくると、気持ちが沈んでたまらない」と言われました。

 さらに、「私は『被爆者手帳』を持ってるの」と。
 一瞬 意味が呑み込めなかった私に、おばあちゃまは続けられました。
 「被爆してケガをした、たくさんの方が (離れたその町の)病院にまで運ばれて来たの。」
 ケガをした人たちは、あまりの数で、そう、モノを乗せる貨物列車に乗せられ、
 そしてトラックに移され、次々に運ばれてきたと。

 本来なら、看護学生が実際の患者さんを看護することは、許されないことだけど、
 もう、そんなことを言っている場合ではなく
 たくさんのケガ人の看護をし、その人たちの傷のウジをとったりしたの・・・

 「でも、患者さんたちはほとんど、亡くなってしまってね。」
 おばあちゃまは 辛そうに そう言われました。まるで、昨日のことのように。
 そして最後に、その看護で、ご自身も被爆されたのだと。


 診察までの短い時間に 静かに ぽつり、ぽつりと語ってくださったおばあちゃま。
 おばあちゃまが特別の人ではない、隣にいる一人の人。という事の重さに言葉を失ったわたしでした。
 
 
 語り部でもなく、活動家でもないおばあちゃまのお話を、載せるかどうか。
 正直 かなり迷いましたが、伝えることも、できる事の一つだと思いました。




 


 そんな今日は、朝から雨で

 そらは一日、かあさんにべったり!
2010 08 dz 007
 朝は、「だっこー」とすがり付く ヨワ男。
 どうやら、遠くで雷?  とうとうトイレにも「連れてけー」とピーピー
 情けないったら ない。。。






 「あたしは へーきよん♪ くだものくれっ!」
2010 08 dz 012 (1)
 なな、お行儀 悪すぎ・・・








 *** 長い文 お付き合いくださってありがとうございました ***



FC2blog テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

【2010/08/09 18:31】 | 未分類
トラックバック(0) |

こてつままさんへ
なそらん
こちらでは、やはり色々な活動がされていますね。
でも、やはり、体験された方の言葉は、辛さがひしひしと伝わってきます。
語るとこも 辛いとこで、でも今言わなければ、という必死の思いが強くなっているんです。
代々、ここに住んでいる方には、また別の思いもあると思います。
わたしなどが、ことばにしていいのかどうか。迷います。



BUDDYさんへ
なそらん
おじいさまが そういう話をされるんですね。
体験した方から直接聞くのは、何より実感できますね。
ごく普通に生きている人が、みなこういう思いをするって、怖いことです。

雷。私にはほとんど聞こえなかったんですが、
そらは感じていたのかな?
震えるので、ずーっとだっこしてたんです。
バディちゃんと一緒で、なだめてもダメなんです。 ほんと、何か方法がないですかね~。

HSパパさんへ
なそらん
はじめまして。
コメント入れてくださって、ほんとうにありがとうございます。
この記事は、書くほどに難しく、繊細な問題なので、これでいいのかどうか、今でも気になっています。

エノラゲイ号のご子息?のコメントは 私も聞きました。
被爆された語り部の方が 被爆とその後の偏見で苦しまれて、
一生をかけて たどりついた言葉は「相手の痛みを想像する力をもってください」、というような言葉だったと思います。
一人の人間として、世界中の人に、この言葉を聞いてもらえたらなと思います。
そして、わたしもです。

pakaママさんへ
なそらん
頭では知っていることも、実感すると こうも違うものかと 思い知りました。
この方の辛さは、想像してもしきれないものだと思います。
原爆に限らず、こういう思いをされた方が、日本だけでも、何百万人、それ以上いらっしゃるのかも。
そこまでして、得るものってあるのでしょうかね?

そらの怖がりは だんだんひどくなってるようで、どうしたものかと思ってるんです。
トイレはね、私について入りたがったんですよ 笑。
まるで、磁石のようにくっつきまわりです。



No title
こてつまま
昨年テレビで長崎の高校生達が
被爆した子孫の自分達がやらないといけないって
原爆に遭った人々にその当時のことを
聞いて資料作りをしてると放映されていました。

日本で起きた出来事ですが
他県ではニュースとして
慰霊祭が放送されるだけですもんね。
あってはならないですが温度差ありますね。






No title
BUDDY
我が家のおじいちゃんも
シベリアでの話を孫たちによく話しています
戦争体験者も少なくなって
貴重な話をしっかり覚えていてほしいと思います

そらくん怖いよね・・・雷!
バディも私たちが聞こえないのに
ブルブル震える時があります
敏感なんですね><

No title
HSパパ
お邪魔します、
はじめてコメントさせていただきます。

先日、エノラゲイのパイロットの子供という人間が、CNNに電話して原爆投下の正当性を主張していたそうですが・・

そういった人間に、
このおばあさまのような方のお話を
ぜひとも聞いてもらいたいものです。

ちなみに米軍内では、
原爆の使用を正当化する主張というのは
ほとんどなく

皆ほとんどが
他の都市への空襲も含め
市民に対する攻撃に対して
大きな疑問を持っているようです。
(若い人など特にその傾向が強いようです)



No title
pakaママ
本当に恐ろしいことです。
広島や長崎にはそんな方がいらっしゃるのでしょう。
私も祖母に戦争の話を聞いて育ちましたが
原爆ドームへ行った時の記憶は鮮明に残っています。
百聞は一見にしかず・・・過去の記録ですが鳥肌が立ちました。

戦争って恐ろしい。


雷が怖い子は鳴り始める前にもう分かるんですよね!
気圧の変化が分かるのか
人に聞こえない音がもう聞こえるのか
去年よく行った公園にも雷の怖い子が居てその子の様子で
雨が降る前にってお散歩切り上げてました。

そらさん ひとりでオシッコも行けないって・・・可愛いかもv-343

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。